目元

見た目が変わる

二重整形は比較的高くない費用で手軽に行えるだけでなく、顔の印象を大幅に変えられる等のメリットもあり人気を集めています。またテープやのりを使って毎日まぶたにラインを作る必要もなくなるので、その面倒さからも解放されるということで選ばれていると言えるでしょう。

詳しく見る

カウンセリング

あこがれの目になれる

二重整形にはメスを使わない埋没法とメスを使う切開法とがあります。埋没法は負担が少なく費用も安いですが、切開法は埋没法が適さない場合でも半永久的に美しいラインを作れますので、希望と状況に合わせて選ぶことになります。

詳しく見る

男性医師

クイック法の特徴

二重の美容整形手術をすれば暗い目元が一気に明るくなり、アイメイクを施す時間が短縮するので快適です。クイック法は二重まぶたの代表的な手術です。費用が安くてダウンタイムも少なく、様々な術式のバリエーションがあります。

詳しく見る

看護師

まず頭に入れておくこと

二重整形に埋没法と切開法があり、それぞれにメリットがあるので、費用に関してもよく理解した上でどちらにするかを検討しましょう。いずれにしても術後は激しい運動やアルコールの摂取は控えたいです。加えて元に戻ってしまったら医師に相談すると良いです。

詳しく見る

女性

ぱっちりした目

二重まぶたの整形手術には、埋没法と切開法があります。埋没法は糸を使い切らない施術です。切開法はメスを入れて二重にする施術です。費用は埋没法が安いのですが、体質や予算を考慮して決めることです。そしてクリニックを選ぶにはしっかり調べることです。

詳しく見る

事前にやること

女性

調べるのと比較が大切

二重整形をする場合、事前にやっておきたいのはカウンセリングを受けておくことです。ここではかかる費用を含めて、いろんな情報を得られる貴重な場なので、必ず受けるようにしておきたいです。たいていの場合は、どのような方法で二重整形をするのかを聞くことができます。大きく分けてメスで切開するのか、あるいは切らずに行うのかです。前者の方は昔からある方法で、まぶたを切って、さらにいらない脂肪や皮膚を取り除きます。その後二重にして縫い合わせるのです。この時には必ず痛みの度合いはもちろんのこと、アフターケアについても質問しておきたいものです。具体的には腫れた場合は薬をもらえるのか、痛み止めの薬は処方してもらえるかといったことです。次にメスを使わない方の整形ですが、切開法よりも費用は安くなる場合が一般的です。こちらは埋没法などと呼ばれていますが、気をつけておきたいのは永久に二重のままではない点です。どこかのタイミングで再び施術を受け直すことになることが多いため、そのあたりのことをしっかりと聞いておきましょう。手軽に行いたい、なるべくなら周囲に整形したことがバレないようにしたいといった場合なら、切らずに行える埋没法と呼ばれる方法を選ぶと良いでしょう。特殊な糸を使ってまぶたの裏から二重になるように留めていきます。痛みも比較的少ないですし、腫れることもあまりないため、早い人だと次の日には仕事に行けるなどといったことも少なくありません。そしてこちらの二重整形の最大の魅力とも言えるのが、費用の安さです。どの美容整形クリニックを利用するのかにもよるのですが、数万円もあればお願いすることができます。それに対して切開法にかかる費用は、埋没法よりも若干高くなり、多くの美容整形クリニックでは数十万円という料金設定にしています。中には切開法を希望しているのにも関わらず、料金を聞いて諦めてしまう側もいるのでしょうが、最近ではローンを組める美容整形クリニックもあります。しかも切開法は、まぶたが分厚い、脂肪がたくさんついているなどの埋没法には向いていないと言われる人でも行えます。