クイック法の特徴

男性医師

憧れの目元に変身

クイック法は数十分のノー切開手術でまぶたを二重にするプチ整形です。まぶたが一重だと暗い感じに見えてしまうことがありますが、クイック法で二重まぶたにすると明るくなり、好感度が高まります。大がかりな美容整形手術は劇的に外見のコンプレックスをなくせますが、それなりに高い手術費用がかかります。さらに手術のあと日常生活に復帰するまでのダウンタイムもあります。しかし、クイック法は眼瞼挙筋に糸を埋め込んで二重まぶたにする整形なので、切開する美容整形手術よりもはるかに負担が少ないです。クリニックによってはまぶたの腫れにくい麻酔を使用するクイック法を導入しているので、日常生活への影響を最小限に食い止めることができます。学校や仕事を休まずに日帰りでパッチリ二重になれるのは、クイック法だけです。また、手術費用も5万円前後と手が出しやすい相場です。二重にしてしまえばアイテープを使う必要がなくなり、朝のメイクを簡単に済ませることができるし、テープを貼る事によるまぶたへの負担もなくなります。プチ整形の二重まぶた手術は大手の美容外科クリニックや一部の小さなクリニックで受けることができます。基本的に大きな美容外科ほど料金プランや保証などのサービスが豊富です。クイック法一つとっても一番簡単な一点法から強度を高めた3点法や4点法などの術式を採用していて、予算と比較して選択することが出来ます。一点法はとりあえずお試しでクイック法をやってみたい人向けです。生まれつき奥二重だったり、まぶたの脂肪が薄い人なら、一点法でもしっかりとした二重を形成できます。費用は1万円〜2万円と美容整形にしてはお手頃なのも嬉しいポイントです。二点法以上のクイック法なら、まぶたの脂肪が多少厚くてもしっかりとした二重まぶたを形成できます。眼瞼挙筋に特殊な方法で取れないように糸を埋め込むので、一重に戻るリスクが少ないのがメリットです。費用は一点法よりも高くなる傾向があり、相場としては5万円〜10万円ほどです。不安なら再手術無料などの保証付きプランを選択すると、もしものときに安心です。